maui de knit

2011 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Bathroom Painting

2011/07/29(Fri) 21:30
P1080259_copy.jpg



我が家のお父ちゃん、昨日午後、突然バスルームの壁紙をはがし、ペンキを塗る準備を始めました。
築約34年の我が家、居住者と一緒で、時には手を入れてあげないと、みすぼらしくなって来ますから、
突然でも何でも、やって下さるのは有り難いというもの。
ま、そのあたりは、長年連れ添ってますから、私は心得ているのですが、無頓着なのは我が娘。
「匂いがすごくて耐えられないー。」「この匂いは今夜までにはなくなるの?」と始まった。
確かに、壁紙をはがした後のクリーニング用の液体が、結構きつい匂いだったのですが、
お父ちゃんは、その匂いに耐えて綺麗にしてくれているわけです。
・・・・・あなたが、バスルームのそばに居なきゃいいだけの話でしょうが。

彼女がメインで使っているバスルームなので、ペンキの色は彼女に選ぶように言って、
私は、「濃い色じゃなければ何色でもいいからねー。」と少し距離をおいていました。
家の中ほどに位置し、窓も無く、外からの光が入らないので、
狭い空間ですから、濃い色だと洞穴状態になり兼ねないですからね。
で、彼女が選んだのは、セージカラー。
ここで、お父ちゃんが少々プロの意見として、「色見本で見るより実際は濃くなるから、薄い方がいいぞ。」と言うと、
コンピューターでモデルルームのような、バスルームの写真を見せて、「この色がいいのー。」と言い張る。(もっと濃いぞ。)
・・・・・あのさ、この写真のバスルームは、我が家のよりうんと広いし、窓もあって光も入るし、根本的に違うっしょう?

私は、「これでいいと思うよ。」と、お父ちゃんの言った方に同意すると、
娘、「結局は、私の意見なんてどうでもいいのよね。」と来たもんだ。
最後には、3人の頭をくっつき合わせて、色見本を覗き込み、喧々諤々。
結局、その2色の中間の明るさで落ち着きました。ヤレヤレ。

夕食の後も、バスルームにこもってペンキを塗ってくれたお父ちゃん。
なのに、場の全く読めない娘、
「今日はシャワー浴びられるのー?」とか、「あっ、ここ塗り残してるよ。」とか、
お父ちゃんの神経を逆撫でする発言を、バンバンする始末。
・・・・・お願いだからさ、思ったことを即、口に出す前に、少しは考えてくれよー。

そして今日、2回目を塗ってひとまず終了。
今度はキャビネットを綺麗にして、壁に写真でも飾ったらいいかもね。
ホッとひと息ついたお父ちゃん、私に向かって、
「将来、あいつが家を持っても、あいつの仕事はしないぞ。」と断言。

そういえば、彼女が小さい頃、私の家は「こんなふうにするんだー。」と夢を話していた時、
「お父ちゃんが建ててやるからな~。」って甘い声で言ってらしたのは、どなたさんでしたっけ?










似た者同志の父娘の間に入って、少々疲れましたので、癒しの写真を一枚。(椅子にもたれて眠っとります。)

2009.09  5_copy

お前さんは、気楽でエエナ~・・・。






スポンサーサイト
Family, Life コメント:4 トラックバック:0
 Home 

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。