maui de knit

2011 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Burberry Inspired Cowl Neck Scarf

2011/12/31(Sat) 22:00
日本に居る間にもう1点、母へのクリスマスプレゼントに Cowl を編みました。

PC180487_copy.jpg



Design : Burberry Inspired Cowl Neck Scarf by Julianne Smith (Thank you for sharing this pattern !)
Yarn : Createbell ANDERSEN FRORIDA (アンデルセン フロリーダ) (100% wool) col#2711 50g/53yds(48m) x 3.67 skeins
Needles : JP #15 (6.6mm) 40cm circular needles 
Size : 41cm H x 68cm R 
Date : December 5 - 19, 2011
Note : ラベリーのページ

        



ラベリーで大人気のパターンです。
私は、母の退院後、本人に見つからないように母が寝てからこっそり編んだりしていたので、
ちょっと時間が掛かってますが、
ちゃちゃっと編めて、プレゼントに出来るし、このクシュクシュ感が味ですね。
私の技量の無さもあるのでしょうけど、難を言えば、
Bulky の糸で、8目ずつ交差する縄編みを綺麗に収めるのに手こずったこと。
それ、エイヤッ!っていう感じです(笑)。
頭からすっぽり被るので、もう少し余裕があった方がつけたり取ったりし易いけれど、
長くすると今度は首回りがスカスカになっちゃうから、あったかくないしね。
丸く綴じないで、ボタンで端同士を留めるようにしてあげた方が、母には良かったな。
ま、これはこれで喜んでくれたので、良しとします。

PC180494_copy.jpg PC180495_copy.jpg








思ってもみなかった母の入院で、マウイへ戻る日を延期したのですが、良かったこともありました。
最初の滞在予定の2週間の間には、皆無だったデザイナーさんの展示会に行くことが出来たこと。
まずは、神田ラガンで行われた、佐藤ちひろさんの「シェットランドに魅せられて2011」。
最終日にお邪魔しました。
私は、編み込み初心者もいいところだし、フェアアイルなど高嶺の花。
作品の素晴らしさに、ただただ感心するばかり。

会場にいらしたちひろさんは(ご自分の展示会ではいつも、出来るだけ会場にいらっしゃるそうです)、
とっても気さくに話をしてくださいました。
シェットランド島の話になると、本当に好きで仕方が無いということがすぐにわかるほど、瞳がキラキラして来るし、
お話を伺ううちに、ちひろさんご自身の「編むこと」に、全く気負いが無く、
僭越な言い方ですが、いい感じに肩の力が抜けていらして、
私もいつかこんな風に編んで行かれたらいいな~と、とってもとっても思いました。
作品のインスピレーションや、模様の色合わせ、誰かの為に編む時の心配りなど、
素敵なお話を、本当に惜しみなく沢山聞かせてくださいました。

ちひろさんのお話を伺った後作品を手に取ってみると、高嶺の花だったセーターや帽子、手袋、ショールなどが、
身体を包み込むだけではなく、心も静かに包み込んでくれる、すご~く温もりある作品になっていました。

何だか、お宅にお邪魔したら、どうぞどうぞと、招き入れてくださって、陽だまりでお話を聞かせて下さった感じ。
仲良しの編み友と一緒に、とってもいい時間を頂いたねと話しながらお昼を食べて、
サインをお願いするのを忘れたと、また戻って行って笑われましたが、
私達と話して下さったように、ずっと話されていたのでしょう、その時には、ちひろさんの声が少し嗄れていました。
ね、素敵な方でしょう。



それから、新宿コニカミノルタプラザで行われた、
編み師、203gow(ニイマルサンゴウ)さんの「へんなあみもの展」に行きました。
ギャラリーが環境や自然をテーマにした展示をされているということで、テーマは編みの森だそうです。
何でも編んじゃう方です。笑いました、ストレートに。
植物、動物、卒業証書、ししおどし、仏像・・・などなど。
既成概念にとらわれていなくて、もう、本当に編むことが好きなんですね、っていう感じです。



そして、マウイに戻る前日には、吉祥寺ギャラリーフェブで行われた、
三國万里子さんの「miknits」に行って来ました。
「きょうの編みもの」に載っている作品が展示されていて、三國さんご自身もいらしていました。 
開催2日目の日曜日ということもあり、
来場者が切れることなく入って来ますので、ゆっくりお話を伺う感じではありませんでしたが、
ご本人は、作られる作品と同じホッコリ感を持たれた方でした。

ギャラリーを出て、通りをはさんだ向かい側にあるお店、
暗くて中ははっきり見えなかったのに、何故かすーっと足が向いてしまったのですが、
Sheep Meadow という毛糸屋さんでしたっ!
しかし、残念ながら、日曜日は午前中だけのオープン。
もう、閉まっちゃってたのよねー(涙)。
仲良し編み友と、ウィンドウに顔を貼り付けて(怪っ)、額に手をかざし、
中に入れなくても、しっかり中を観察。
次の日に帰るのに、これ以上荷物が増えてもね、と必死に自分に言い聞かせ、
でも、やっぱり残念だったと、涙を呑んでお店を後にしました。







さてさて、カウントダウンまであと約2時間となりました。
今年も、ブログを通じて楽しい時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。
来年は、もう少々編み物の腕を上げるべく精進し(ホントかなー)、
帰国の際に、刺激を頂いたそれぞれのデザイナーの皆様の作品やお話を心に留め、
やっぱり、編むことを楽しんで過ごして行きたいと思います。

新しく明ける2012年は、平和で穏やかな明るい一年になることを心から祈っています。
どうぞ、良いお年をお迎えください。










スポンサーサイト
Knitting コメント:2 トラックバック:0

Hinagiku Hat

2011/12/27(Tue) 00:00
こちらも、クリスマスプレゼント用の帽子です。

PC030399_copy.jpg PC030405_copy.jpg


Design : Hinagiku hat by violetta (Thank you for sharing this pattern !)
Yarn : Knit Picks Swish Worsted (100% merino wool) col#25141 Lotus 50g/110yds x 1.65 skeins
Needles : US #7 (4.5mm) & #2 1/2 (3.0mm) 16" circular needles 
Size : 82g 24cm W x 33cm R 
Date : November 14 - December 02, 2011
Note : ラベリーのページ
          


87cafe さんのデザインです。かわゆい~。≧(´▽`)≦
この Hinagiku Hat を編まれた方は皆さんおっしゃっていますが、
段の終わりのちょっとした操作が、境目を無くしてしまうのです。
ここに気付かれた、87cafe さんは、すごい、すごい、スゴーイッ!(笑)
この可愛い模様が編み地を少し厚くしてくれるので、寒い季節にもってこいです。
こちらは、9歳の女の子用です。










来年の為にお料理を覚えるんだと、キッチンに立った娘が、オムライスを作ってくれました。
ま、多分これは表向きで、私と一緒に日本に行くことが出来なかったので、
サイトで日本の家庭料理を見ているうちに、
Youtube の、runnyrunny999 さんが載せているクッキング・ビデオを見つけたようなのです。
簡単なレシピばかりだし、人柄が出ていて笑えます。
彼のオムライスの作り方は、こちら

そして、娘が作ったオムライスは、これ。

PC260502_copy.jpg

作っている間、キッチンから質問の連打でしたが、まあまあ上手く出来たかな。
美味しかったです・・・が、何故、オレガノの味が鼻に抜けるんですか?
もしかして、イタリアン・シーズニングをふりかけたの?
何かちょっとだけお洒落にしたかったのだろうか・・・。










Knitting コメント:0 トラックバック:0

Seaman's Cap

2011/12/26(Mon) 21:00
日本に帰っている間に、ペンシルバニアの家族に、クリスマスプレゼントの帽子を編みました。

PC030407_copy.jpg PC030398_copy.jpg



Design : Seaman's Cap by Brenda Zuk (Thank you for sharing this pattern !)
Yarn : Knit Picks Swish Worsted (100% merino wool) col#25150 Dust 50g/110yds x 1.3 skeins
Needles : US #7 (4.5mm) & #6 (4.0mm) 16" circular needles 
Size : 68g 26cm W x 37cm R 
Date : November 10 - 13, 2011
Note : ラベリーのページ

          



ラベリーのパターンをさまよっている時に、主人がコレがいいと指差したのがこの Seaman's Cap でした。
13歳の男の子用なので、シンプルに無難なデザインで。

主人に写真を見せると、自分も帽子が欲しいとのこと。
最近のマウイは、ちょっと涼しいですからね、ペンシルバニアの寒い冬を思い出したかな?









皆さんは、楽しいクリスマスを過ごされたでしょうか?
時差がなかなか取れずに・・・というか、元々宵っ張りですから、
日本で折角身に付けた早寝早起きの習慣は、マウイに戻ったと同時に、アッサリ崩れ去ったわけで・・・。
しかし、そんなことは知ったこっちゃない娘に、朝もはよから起こされて、プレゼントを開けました。



母の日に娘からもらったカード。
いえ、カードと言えるような代物ではありませんでしたが、
不覚にも、そこに書かれている言葉に、ウルッと来たことを想い出しつつ、
彼女からのプレゼントを開けると、

PC260506_copy.jpg
 




この、ペンダント・トップでした。

母娘タートルのようですね。







毎日顔を合わせると飽きもせず、親が言うことにイチイチ突っ掛かって来る奴なので、
本当にバトルが絶えないのですが、
我が娘も来年は高校を卒業し、マウイから離れて暮らす予定です。
うちもとうとう、そういう時期になったのかと、
そのことを考えると、絶対淋しくなるのはわかっているのですよね。





しかし、現実は、ホームドラマのようには行かないわけで、
5分もしないうちに、あーだ、こーだ、つべこべ言い始め・・・。
まったく、クリスマスだっていうのに。

お陰で、じんわりと涙腺が緩む前に、
そんな感傷は、瞬く間に綺麗サッパリ吹っ飛んじゃったぞん。










Knitting コメント:0 トラックバック:0

Happy Holidays !!!

2011/12/24(Sat) 22:15
PC040418 - Copy_copy









 
Family, Life コメント:0 トラックバック:0

I'm Back !!!

2011/12/21(Wed) 23:00
ただいま~!戻って参りましたっ。

原因がわからないまま、母の体調が芳しくなかったので、とにかく帰ろうと急遽帰国。
病院嫌いの母も限界だったようで、自分から入院する決心をしてくれて、
入院後は原因もはっきりし、手術を経て、お陰様で順調に退院となりました。
退院後は、母ひとりで元のように生活して行かれるかどうか、様子を見ながらしばらく一緒に過ごしていたので、
約2週間の予定が、1ヶ月半近くになりましたが、一昨日マウイに帰って来ました。



PB150364_copy_convert_20111221190211.jpg PB170368_copy_convert_20111221190338.jpg PB220389_copy_convert_20111221190414.jpg



今回の帰国で、日頃当たり前になっているいろいろなことに、あらためて感謝するようになりました。
母がいつも健康でいてくれることに、
母の周りで心配してくださる方々の存在に、
母の容態を心配して重くなりがちな気分を、和らげてくれる友人達の存在に、
そして、健康でいることに。


幸運なことに、今まで大きい病気をしたことのない母なので、入院など殆どしたことが無く、
何から何まで初めてのことばかりでしたが、
担当チームの先生方や看護士さん達に恵まれ、とても良くして頂いて、母娘共に本当に感謝しています。

マウイに残った主人と娘は、父娘でスッタモンダしながら何とか切り抜けてくれたので、こちらにも、感謝。
しかし、ひと月半の留守はちと長かったようで、家の中もスッタモンダ!
ハァ~・・・やっぱりねー(トホホ・・・)。

しかし、考え方を変えれば、職業欄に「主婦」と書くと石を投げられそうな私でも、
うちのふたりに比べたら(比べるという発想が既に間違ってる)、まだ、まし?ということで、
少しずつ片付けて行くことにします。
日本で、こんまりさんをTVで見たし、「断捨離」の本も買ったしね。
(TV見たとか、本買ったというだけじゃダメなんだけど)








夜型の私ですが、日本に居る間は早寝早起きで、ちゃーんと朝陽を拝んでいました(笑)。

PB120347_copy.jpg

日本滞在中、どんどん寒さが増して来る中、太陽の陽射しもとてもありがたかったです。

マウイも冬に入り、朝晩はスェットシャツやジャケットが必要だったりしますが、
やはりこの暖かさに感謝です。
毛穴が開ききった皮膚も、「ありげてぇ~っ」て言ってます。










Family, Life コメント:6 トラックバック:0
 Home 

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。