maui de knit

2012 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Midnight Drive

2012/07/23(Mon) 12:25
先日、夜10時過ぎに仕事が終わり、迎えに来てくれた夫が、「これから星を見に行く?」と聞くのです。
「え?、これから?」
「うん」



ここまでの会話だと、ちょっとロマンチックな感じですが、
その日は、娘のお友達がお泊りに来ていました。

「彼女達は行く気で準備しているよ」
「そう、じゃ行こうか」
こうなると、エースも一緒に便乗です。


 
10時半過ぎに家を出て、まずはクラ方面へ。
キヘイの街からでも、結構綺麗な星空が見えている夜です。
上に行けば行くほど、もっと多くの星が見えて来るので、クラに入るとオーッという感じになります。
ただ最近では、街灯が設置されるようになって来て、どうしても目の端に街灯の明かりが入ってしまいます。
星空を見るにはもう少し暗い方がいいと、夫が言い、
まだ、行くんかいと思ったけれど、
娘のお友達は、まだ生まれてこの方、流れ星を実際に見たことが無いということがわかったので、
これは、もう絶対見せてあげなきゃあかんっとなって、ハレアカラを上がって行くことにしました。


日中は、レーンジャーの人が詰めている国立公園のエントランスを入り、結局レレイヴィ展望台まで行ってしまいました。
まったくもう、本当にクレイジーッ。


でもその甲斐あって、ここから見上げる空は、ぐっと距離間が狭まった気がするほど、もう降る様な星空です。
天の川も、キヘイの街から見るよりもっと濃く見えるし、
その星の数たるや、ザンッ!て音がする位、視界に広がっています。


すっごく、綺麗っ!

そして、すっごく、寒みーっ!


ジャケットに、ロングパンツで来たけれど、ちょっと車から外に出て星空を見上げ、感動して、
ダ、ダメだっ、こ、凍えるぅぅー。
結局車内にとどまり、ヒーターをつけたまま開けた窓から首を出して、星空に目を凝らして流れ星探し。


「見えたっ」
まず、前方右やや上にひとつ、通過。

次に夫が、発見。
そしてその後、2回続けて、またしても夫。

ホントかいな? 気のせいじゃないのかなー・・・(疑)。


見せたい、当の娘の友達と、娘はなかなか見られません。
折角来たのだから、しばらくみんなで目を凝らします。


途中、1時頃だったでしょうか、一瞬、ひと筋のグリーンの光線がサッと目の前を縦に走りました。
予期していないことだったので、何今の?となりましたが、
後日調べてみると、
これは、ハレアカラにある、サイエンス・シティから月に向けて送られる、レーザー・ビームの光だったようで、
宇宙飛行士が月に設置したプリズムに向けて放たれ、光線は、2 秒で行って帰って来るのだそうです。
あらためて、何だかすごいものを見ちゃった気がして、ちょっと、感動。


辛抱強く、冷たい空気に顔をさらしていた甲斐があり、
やっと、娘の友達から「見えたっ」の声。
良かったぁ~♪

そして、自分が最後になってしまって、少々ヤキモキしていた娘も見ることが出来たので、帰途につくことに。



帰りは、後ろの席の彼女達は眠っていましたが、
運転する夫の横で、私は眠気覚ましに会話を続け、我が家に辿り着いたのは、2 時をすっかり回っていました。




娘とこのお友達とは、それぞれの母親のお腹の中に居る時からの友達(笑)で、3日違いで生まれたふたり。
お友達は、9月からオレゴンの大学へ行く予定です。
ハワイとオレゴンで、しばらく離れてしまうけれど、
この夜のことも、ふたりのいい想い出になってくれたらなと思います。







写真が無いのも淋しいので、昨日、夫が友人から頂いて来た物。・・・何だと思いますか?

RIMG0563_copy.jpg RIMG0565_copy.jpg





レモンなんです。
私の手は、大きい方なんですけど、このレモンの大きさ!
最初は、えっ、ザボン? と思いました。



で、また相変わらず、来るものは拒まぬ夫。



RIMG0562_copy.jpg

くださる方も、あり過ぎて困っている場合が多いので、気持ちはわかるんですけど、
また、こんなに一杯、どうするんですか?










スポンサーサイト
Family, Life コメント:2 トラックバック:0

Makawao Rodeo

2012/07/22(Sun) 15:50
7月初旬、マカワオでは4日間にわたって、マカワオ・ロデオが開催されます。

RIMG0525_copy.jpg
馬も綺麗におめかし。



いつも行く機会を逃していたのですが、今年初めて、友達と一緒に行くことが出来ました。
日頃、カウボーイハットやウェスタンブーツなど、街中ではあまり見かけないので、
この空間は、ちょっと異次元の世界。
友人曰く、例え貧相な馬であっても、この期間は出払っている(この会場に来ている)のか、
どこも厩舎は空っぽになるのだそうです。

出場者は晴れの舞台ですから、この4日間の為に、馬も人も皆一生懸命練習していることがわかります。
お腹の出たおじちゃんであっても、見事なロープさばきを見せられると、カッコエーッとなります。
雰囲気にのまれるというのは、恐ろしいことです。



しかし、手放しで惚れ惚れしてしまうのは、この子供達です。
まずは、羊ロデオのチビちゃん達。

RIMG0523_copy.jpg RIMG0524_copy.jpg
可愛い~♪                                  落ちないようにガンバレ~!



そして、少し年長さん。

RIMG0533_copy.jpg RIMG0535_copy.jpg

見事な手綱さばきは、有無を言わせず、レディキラーの要素を既に持っていますね。

いろいろ、バラエティに富んだ競技内容で、とても楽しめました♪







余談になりますが、会場に漂う馬の匂い(笑)が、思い出させてくれた懐かしい高校の時のことです。

私は、もともと小さい頃から、馬が大好きで、高校時代には学校の馬術部に入っていました。
乗馬に関しては、ものすごく下手だったのですが、大好きな馬のそばに居られることが嬉しくて、
馬の世話につながることは、不平を言わずにやっていたような気がします。

早起きが大の苦手でも、当番の時は、星が見えているようなまだ暗い時間から、馬房掃除に行ったり、
そのせいで、隣りに座るクラスメートに、「今朝当番だったでしょ、臭うよ。」と言われても、
「ごめん」と舌を出して、全く気にしなかったし。(隣の席の子は可哀想でしたね)
主に夏休みの時期だったのでしょうね、馬場の蹄跡直しをしなければならず、
炎天下、帽子を被り、Tシャツの袖を肩までまくり上げ、
大きなスコップを使って、馬が通る為に溝になってしまっている部分を平らにする作業をしたり。

学校に来る馬は、一線を退いた故障馬や、理不尽な扱いをされた馬の場合が多く、
足がびっこだったり、噛み癖があったり、性格がゆがんでいたりして、
もちろん油断をすれば、乗馬中に振り落とされるし、
掃除中に狭い馬房の中を追いかけられたり、
餌をあげている時に噛まれたり、
身体を綺麗にしている最中に蹴られたり、
蹄の掃除をしている時に踏まれたり(文字通り、踏んだり蹴ったり)・・・。
性格のいい子は、首にぶら下がってもじっとしてくれていましたけど。
もう、本当に生傷の耐え間が無くて、親にはとても心配を掛けました。

それでも続けていたのは、若さゆえの意地もあり、
馬の大きな身体から伝わる体温の温もりや、優しい目の暖かさ、
そして、同じように文句を言わずに一緒に過ごす仲間達が居たからだと思います。

練習の後、馬術部の友達と一緒に帰る電車の中では、やはり馬の話で盛り上がりました。
学校に居る馬には、ニックネームがあり、
ダグラスとかシュライベンとか横文字のものだったり、
アラシとか、ショウとか、ハヤテという、日本男子の名前のようなものもありました。
正確には覚えていませんが、例えば私達の会話は、こんな感じ。
「今日、私ショウちゃんに背中噛まれちゃったのよねー」
「私も、昨日肩噛まれたよ、ほら、コレ」
「ショウちゃん、噛み癖あるからね」
「私は、アラシに蹴られたー」
「あの子、横に蹴るよね」・・・などなど
5、6人のティーンエイジャーで、ワイワイやっていますから、
近くに座っている人には、ハッキリ聞こえます。
私は気が付かなかったけれど、友達が後から言っていました。
「そう言えば、前に座っていたおばさん、変な顔して私達のこと見てたよ。」

ハハハ~・・・当たり前ですよね。
恐ろしき、ティーンエイジャー。

肉体的にも精神的にも鍛えられましたが、それでもやっぱり楽しかったです。

 





何だか、久し振りに馬に乗りたくなったような?
でも、感覚、すっかり忘れてるし、馬が、突然走り出さないという約束をしてくれたら・・・いいかな。










Maui コメント:2 トラックバック:0

Magic of SHIO-KOJI

2012/07/03(Tue) 21:00
今日はとっても静かです。

P5271098_copy.jpg




何故ですか?





そうか、娘が親友のお宅にお泊りに行っていて、居ないからなのね~(笑)。







今夜の夕食に、塩麹を使ってみました。
RIMG0513_copy.jpg

キュウリは、塩麹とお酢を混ぜて漬けておき、食べる前にサランチョロを刻んで入れました。
鶏の腿肉は、コショウをまぶしてから、
塩麹とニンニク、イタリアンシーズニング、あとは庭にあったローズマリーをちょこっとと、バジルを刻み、
ローリエを加えて漬けておき、グリルしました。

RIMG0515_copy.jpg RIMG0518_copy.jpg


キュウリは、意外にも夫に好評。
チキンの方は、やはり噂通り柔らかくなって、ジューシーに仕上がりました。
さすが、塩麹。

このところ、料理する機会に恵まれず(ラッキー!ん?)、久し振りに(笑)夕飯作りました。
でも、よく考えたら、私は材料を漬けただけなのね。
グリルしてくれたのは、夫だった・・・(汗)。  










Food コメント:0 トラックバック:0

Smile on Your Face

2012/07/02(Mon) 19:25
和顔施・・・(わげんせ、あるいは、わがんせと読むそうです)
少し前に友人から教えてもらったのですが、とってもいい言葉です。

P7011322_copy.jpg



仏教の無財の七施のひとつなのだそうですが、
私は、「笑顔で人に接することは、笑顔の贈り物をすること」と解釈しています。
とてもいいなと思ったのが、こちら のお話。
このお話の中で、ハッとさせられたのが、
「感情のおもむくままの顔をさらけ出して公害をふりまかないようにする」というところ。
確かに、公害・・・かもしれませんね。

体調の面でも気持ちの上でも、いつも健康でいられるわけではないですから、
「笑顔」とひと言で言っても、常に続けて行くことは、簡単なことではありません。
まして、自分のこととなると、なかなか気が付かなかったりします。
他の人を見ていると、その人が現われたことによって、暗雲がかかったように感じたり、
逆に、その場が明るくなったりすることってありますよね。
笑顔自体は穏やかなものであるにも拘らず、そのエネルギーは、周りに強く影響します。

お話の最後の方にある、この部分。
「母はつねに笑みたもえもの、わが心に違(たが)う、違(たが)わぬの境を越えて、大手を広げてかき抱きたもうもの」
うわっ、「母親」のあるべき姿でしょうか。
私なんて、本当にこの域に到達出来るのか、我が身を振り返り、言葉が出ません(笑)。

でも、折角こんなにいい言葉に出会ったのですから、教えてくれた友人に感謝しながら、
この「和顔施」という言葉を心の中で唱えて、出来るだけいい笑顔でいたいと思います。

(アンチ・エイジングにも効果有り?・・・爆)





P3130531_copy.jpg P2250526_copy.jpg

この子達を見ていると、自然に顔がほころびます。   ありがとう・・・。










Family, Life コメント:4 トラックバック:0

6 Months Left in 2012

2012/07/01(Sun) 23:30
今年も、半分が過ぎてしまいましたね。
年々、月日の経つ速度が加速されている気がします。
今日が折り返し地点の日。
「やりたい事、やるべき事。要チェック!」という友人の言葉に、ちょっぴり背筋がピンとなりました。





あと数週間で、娘はオアフ島で生活を始めるので、
今日の日曜日は、3 人と 1 匹で、ドライブに行くことにしました。
たとえ、狭い車の中で娘と口喧嘩になることが、毎度のことでわかってはいても(あーぁ)・・・ね。

RIMG0508_copy.jpg RIMG0509_copy.jpg
 
物珍しげに、こちらを伺う馬とヤギ。
あ、ヤギはよそ見してるか。


で、そのこちら側の相手というのが、

RIMG0510_copy.jpg

牧羊犬の血が騒ぐのか、いつになく真剣な眼差し。 
でも、反対に追いかけられちゃう可能性も・・・ありそうだなー(笑)。











Maui コメント:2 トラックバック:0
 Home 

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。