maui de knit

2013 / 11
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫01

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Schooling

2013/11/08(Fri) 11:10
DSCN0361 - Copy



ヴォーグの通信講座では、講師認定講座の最初の課題を提出した後に、
実際に先生から指導して頂く、スクーリングを受けなければならないことになっています。
これは、海外在住者でも例外ではありません。
そこで、里帰りの際に、かぎ針編み、棒針編みの両方のスクーリングを受けることにしました。

実家の近くに編み物教室があるのかどうかもわからないので、ヴォーグさんに相談し、
かぎ針編みの入門コースでずっと添削をしてくださっている先生に、見て頂くことになりました。

日にちを決めていたのですが、あいにく台風が東京を通過する日に当たってしまい、
電車やバスが止まってしまう恐れもあるからと、大事を取って、先生の方から日にちを変更してくださいました。

本当に小さい時に、祖母から鎖編みを習ったり、
小学校の家庭科でベビーソックスと基本の編み地を編んで以来、先生の目の前で習ったことはなく、
5年前に編み物熱に掛かってからは(笑)、ずっと独学と通信講座で編んできました。
だから、このスクーリング、すっごく楽しみだったんです。

かぎと棒、両方だったので、朝10時から夕方4時まで、しっかり学びました(笑)。
次のステップに進むために終えておかなければならないことだけではなく、
今まで疑問に思いながら、言葉で説明するのが難しかった疑問点なども全部伺ったのですが、
そのひとつひとつに答えを頂き、今までモヤモヤしていた部分も、霧が晴れたように納得出来ました。
その他にも、編み方の裏技(笑)なども教えて頂き、先生が歩いて来られた軌跡を垣間見るお話も伺えて、
本当に充実した楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

先生がおっしゃられたことで、とても印象に残ったのですが、
やっぱり通信講座ではダメだと言われることが、とてもつらい、
通信講座だからこそ、良かったということを増やして行きたいとおっしゃっていました。

とても残念なことですが、あまりいいスクーリングを受けられなかったという話も耳にします。
人間ですから、先生と生徒の相性もあると思いますが、
先生という、人に教える立場にある方は、しかもヴォーグさんから依頼されているのですから、
通信講座の過程で一回だけのスクーリングであっても、一期一会の心のように、
生徒にとって有意義な時間になるように努めてくださるといいのにと思います。


私は、とても素敵な先生に見て頂くことが出来て、本当に感謝しています。


こちらは、先生が手掛けられた本です。

DSCN0548 - Copy



そうそう、あとひとつ。
先生は、添削のために作品が送られてきた時、袋を開けた瞬間に、どんな作品なのかおわかりになるそうです。
間違っている箇所も、ひと目でわかるとおっしゃっていました(汗)。

はい、精進致します。 <(_ _)> ペコッ



スポンサーサイト
Assignment コメント:0 トラックバック:0
 Home 

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。