maui de knit

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Moya Cowl for Japan

2011/08/16(Tue) 21:40
ラベリー・グループ「KAL ひろば」、
今回参加の KAL のお題は、「Scarves for Japan 手作りマフラーを、東北に KAL」です。

きっかけは、いつもいろいろお世話になっている、まさんに、
愛知県南山大学の学生さん達が中心になって立ち上げたプロジェクト、
Handmade Scarves for Japan 手作りマフラーを、東北に。の活動を紹介され、
このグループの主旨に共感して、私も少し手伝えたらと思っていた矢先、
ラベリー内で、Nekofuku さんが、希望者皆で一緒に編みませんかと提案してくださったのです。

そこで、まずは Moya Cowl を編んでみました。



P8161110_copy.jpg




Design : Moya Cowl by Agness Kaku & Kirsten Kapur (Thank you for sharing this pattern !)
Yarn : Knit Picks Swish Worsted (100% merino wool) col#24300 Bok Choy 50g/110yds x 2 skeins
Needles : US #9 (5.5mm) 16" circular needles 
Size : 95.5g 16cm W x 50cm R 
Date : August 15 - 16, 2011
Note : Worsted の糸を2本取りで編んだ。





P8161128_copy.jpg P8161121_copy.jpg




ピコットのある側を上にしたり、下にしたり、気分によって変えられますね。
Kirsten Kapur さんのパズル・スカーフ(マフラー)を、
Agness Kaku さんがネック・ウォーマーにデザインしたものです。
編みながら、パズルというか、レンガを積み上げながら塀を築いている感じを思い描きました。

輪で編んでいる時は、もしかしたら小さいかと心配だったのですが、ところどころに入るリブ編みと、
Elizabeth Zimmerman's sewn bind off‏ が、伸縮作用を生み出してくれて、事なきを得ました。

毛糸は、Bulky 使用のパターンなのですが、この太さに合う糸が無かったので、
Worsted を2本取りで編みました。
やはり、メリノ、モチモチしていてあったかいです。
(着用の写真は、黒のセーターを着て、この cowl をつけてから、汗だくになる前に、マッハのスピードで撮りました。)



P8161115_copy.jpg



平置きにするとこんな感じ。
これなら、バッグにポンと入れられて便利なサイズです。





~余談~
ウッヒャーッ、やっちゃったっ!
このブログ記事をタイプしている間は、いつも「下書き」状態にしておくのですが、
今日はすっかりそれを忘れて、途中で席を立ち、数時間、中途半端な記事が「公開」されちゃってました。
その間に、いらして下さった方、失礼しました。






そして、今日の出来事・・・猫達(タイガー&ティガー)の災難

今朝は早くから、何だか外がやけに騒々しいのです。
声の主は、マイナーバード。とにかく、ギャーギャーうるさくて、なかなか鳴き止みません。
ま、鳥同士で喧嘩でもしてるのだろうと、それほど気にせずに、いつものように猫達を外へ出しました。
呑気な方のタイガーが、「何だろー」とノソノソ庭の中央に出て行ったその時、
上空から、マイナーバードがタイガー目がけて襲ってきたのです。
それも、一羽ではなく、ヒュンッ、ヒュンッと数回!
突つかれたりはしませんでしたけれど、目撃した私もビックリ!
急いで、木の枝をつかんで振り回し(誰も見てなくて良かった・・・多分・・・汗)追い払いましたが、
まだ、近くの木に止まってギャーギャー言ってます。
根が呑気なので、襲われた本人は、ドアの近くまで戻って来て横になり、その後は静観しておりました。

で、もう一匹の方、ティガーですが、庭に出た瞬間に殺気を感じたらしく、
すぐに横にある茂みに飛び込み、難を逃れました。
このティガーの方が外が大好きで、いつもは日向ぼっこをしたり、ゲッコーを追い掛けたり、
あちこち探検して遊びまわっているのですが、今日はずーっと一日、縁の下に隠れて過ごしていました。
よっぽど、怖かったみたいです。
そうだよね、兄弟が襲われているというのに、助けにも行かず、加勢もせず、逃げたんだから~。

では、何故急にマイナーバードが襲ってきたのでしょうか。

心当たりがあると言えば、
昨日、夫と彼の友人が、庭の角にあるプルメリアの木の枝を切ってくれたのです。
その木自体も、他の木の為にも、枝をトリムした方が良かったし、その一角はすっきりしました。
プルメリアの木に巣などは無かったようですが、
きっと、マイナーバード達にとっては、憩いの場だったのかもしれません。

人間がやったことなのに、猫達が八つ当たりをされたようです。
ごめんね~。







スポンサーサイト
Knitting コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://amgreen.blog110.fc2.com/tb.php/50-0b1ede47
Next Home  Prev

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。