maui de knit

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Congratulations to My Daughter ♪

2012/05/27(Sun) 11:50
5月18日(金)は、娘の高校卒業の日でした。

P5220993_copy.jpg



娘自身も、高校最後の追い込みで、プロジェクトやらテストやらで忙しかったし、
親も同伴で出席のミーティングもいくつかあり、
卒業式のアナウンスメントを作り、
卒業式に交換するレイを作って、
彼女の写真を大きく引き伸ばして、ボードを作って・・・

お互いに、あれやこれややっているうちに当日になってしまいました。

彼女の高校の卒業生は、約300人居るので、スタジアムでの卒業式です。
式が始まる前から、会場では所々で歓声があがったり、掛け声が掛かったり、だんだん気持ちが高まってきます。

ハワイの卒業式は、厳粛とはほど遠く(笑)、本当にカジュアルです。

今回も、校長先生が祝辞を、「I love each of you」と締めくくると、
卒業生達が「We love you too」と返すし、
卒業生代表が、答辞を述べていると、合いの手を入れたり、拍手をしたりしています。
卒業証書をもらいに、男女交互に名前を呼ばれて壇上に上がる時も、結構パフォーマンスする子も居るし、
壇を下りて席に戻る時は、男女ペアになって、ここでは前もってふたりで相談した一瞬芸(笑)を披露してくれます。

見慣れない方々には、ちょっとふざけた感じに映るかもしれないけれど、
みんな、それぞれに楽しそうにしているので、こういう式も、暖かくって、有りだよねって思えます。

式が始まってすぐ、フィールドの中央に入場した子供達を見ていて、既にホロリときそうになりました(焦っ)。
ダメダメ、今からこれじゃ式が終わる頃には、目が真っ赤っかになり、涙と鼻水がイッショクタになってボロボロだわよ。

気を取り直して娘の様子を見ていると、友達の中で、本当に嬉しそうにニコニコしています。
みんなと一緒に、身体を動かしながら歌っている顔が、とってもいい顔になっている。
私の顔も、自然にほころんでいきました。

良かったね。
沢山のいい友達に囲まれて、楽しい想い出をが一杯出来て。
そうだよね、私も笑顔で祝ってあげよう。



本当に、いい卒業式でした。



式が終わると、家族は自分の娘や息子達と合流しなければなりません。
式の間、携帯を持ってはいけない子供達と、式の後連絡を取るのは至難の業です。
子供同士も、レイを交換し合いますから、お互いに探すことになります。
そこで、前出の写真付きボードの活躍です。
と言っても、単に大きな写真付きボードを、家族が頭上高く掲げて、
子供達はそれを目指して来るという、非常にシンプルな方法です。
お陰様で、うちはすぐに見つかりました。

「おめでとう」と抱き締めて、レイを首に掛けて、感無量・・・になる暇もなく、
今度は、レイの交換をするために、本人も友達を探し始めます・・・が、
ここで、ボードを掲げている夫と、写真を撮る役の私、それから、姪っ子の卒業式のために来てくれた義兄夫婦が、
娘の後にくっ付いて、フィールドの大混雑の中、大名行列のように右往左往するわけです。
一度見失うと、見つけるのが大変なので、仕方ありません。
今思うと、笑えますよね。

怒涛のようなレイの交換+写真撮影が終わって、
娘は、Project Grad(プロジェクト・グラッド)に出掛けて行きました。
これは、卒業式が終わってから、次の日の朝まで、ボランティアの保護者の方々が何人か付いていてくださる、
毎年恒例の、いわゆる卒業式の打ち上げパーティーのようなものです。



頂いた沢山のレイや、役目を終えた大きなボード(笑)、卒業ガウン、帽子などを娘の代わりに持ち帰り、
みんなが先に休んだ後、リビングルームでひとり椅子に腰掛けて、ホッとひと息付いた時、
これで、彼女はこの家から巣立って行く、本当にその日がもうすぐやって来るということが、
どんどん現実味を帯びて押し寄せて来て、しばらく呆然となってしまいました。
生まれてから18年弱、一緒に暮らして来た娘の顔を毎日見られなくなってしまうのですから、
私達にとって、これはものすごく大きな変化です。



でも・・・
卒業式が終わったばかりで、私自身の気持ちが少し動揺してしまっているけれど、
8月半ばに、娘がオアフ島へ行く時は、笑って「行ってらっしゃい」と見送ってあげるつもりです。











スポンサーサイト
Family, Life コメント:10 トラックバック:0
コメント:
--おめでとうございます!!--

娘さん、卒業おめでとうございます!!

おうちに帰ってきてからのamgreenさんの思いのところを読んでて
わたしが泣きそうになり、ウルウルしちゃいました。
子育てって大変だけど、いつか終わりが来るんだな~と。
うれしいような、悲しいような・・・。
まあ、でも、今度はどんどん大人になっていく娘さんを見守るのも楽しみですよね♪

しかし、外国の式典って楽しそうでうらやましいですわ!
by: りまそ * 2012/05/28 03:12 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様--

やぁーー 感動ですね そういう涙は良いですねぇ

その、ほろっと来るのも分ります。

5年前 長女の高校の卒業式の様子をYoutubeにあげたら

と、いっても自分の子の前後3人ばかりですが

誰かが見つけて、報告され娘に学校から連絡が行きました(苦笑)

流石 お堅い学校でした(もちろん動画は削除)

写真 良いですね 流石のセンス 
by: tumota * 2012/05/28 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは!--

通信講座でご一緒させて頂いているちゃちゃです。ラベリーでブログ更新されていたので、
見てみたら・・・
卒業だったんですねー!なんだか、
感動してしまいました。。。
うちは高校1年になったとこなので、
3年後がどうなっているのやら、想像もつきませんが、中学卒業と違って、大きく進路が変わる(別に暮らす~)ということもあるんですねー汗
卒業式の雰囲気にも驚きですが、楽しそう♪
おめでとうございます★
by: ちゃちゃ * 2012/05/28 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ りまそさん

こんにちは~。そうなんです、何だか突然どうしていいのかわからなくなっちゃった感じ。
わかってはいても、その日が来てしまうと思うと淋しいですよね。
今後も、彼女の人生の節目で何回か訪れてくる感情だとは思うけれど、初めてだから戸惑ってます。
本人は、ウキウキしてるんだけど・・・(まったく)。
りまそさんは、少なくても3回あるのよー(笑)。
ごめんなさい、その時は聞き役になりますから。
by: amgreen * 2012/05/28 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ tumota さん

親って切ないですね。
同時に、自分の両親がこの想いを通って来たんだと思うと、あらためて感謝の気持ちで一杯になります。

あーあ、ホロっから、オチがついちゃったのかー(笑)。
そうね、日本の学校は、そういうところとっても厳しいですね。
こちらでは、親も子供も、フェイスブックやらブログやら、Youtube やらバンバン載せてるし。
あ、でも学校から生徒の写真や名前が公になる可能性がある時は、リリース・フォームにサインさせられます。
by: amgreen * 2012/05/28 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ ちゃちゃさん

遊びに来てくれて、ありがとうございます。
この、一大イベントの為に、課題はピタッ!と止まっています(笑)。

メインランドの卒業式では、やはり有り得ない雰囲気らしいですよ。
子供達みんなの、とってもいい笑顔が、見ていて本当に暖かい気持ちにしてくれました。
by: amgreen * 2012/05/28 13:12 * URL [ 編集] | page top↑
--おめでとうございます。--

お嬢さん、卒業おめでとうございます。
そして、amgreenさんもねっ!
みんな、おめでとうだ♪
んん~、やったね!
by: あしか * 2012/05/30 17:00 * URL [ 編集] | page top↑
--祝ご卒業--

遅くなりましたが、お嬢さんのご卒業おめでとうございます。
日本の卒業式とは違って楽しそうですね~参加してみたいです。

我が家は長男が就職と同時に家を出ました。
次男は社会人2年目ですが、家から通っています。
しかし、近いうちに出ていくと覚悟しています。
その時はやっぱり淋しいのでしょうね・・・

私も18歳で実家をでましたが、今になって親の気持ちが分かります。
マウイ島とオアフ島、近そうで遠いのですね。
by: YASUKO * 2012/06/08 19:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ あしかさん

お返事が遅くなってごめんなさい。ありがとうございます。
やっと、ひとつの大きな節目を通過ーって感じ。
本当にホッと出来るまでには、まだまだねー。
by: amgreen * 2012/07/02 11:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ YASUKO さん

こちらこそお返事が遅くなってしまいました。ありがとうございます。
子育てって、大変だー大変だーと言いながら、あっという間に過ぎちゃいますね。
アメリカ本土に行ってしまうよりは、すぐに会いに行かれる距離だけど、
信頼して巣立たせるという、気持ちの上での大きな区切りが、やっぱり距離になりますね。
by: amgreen * 2012/07/02 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://amgreen.blog110.fc2.com/tb.php/78-ad472b11
Next Home  Prev

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。