maui de knit

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Cellular Phone

2013/01/26(Sat) 12:20
RIMG1497_copy.jpg



私が子供の頃には無かったものが、今ではあって当たり前になっているものってありますよね。
そのひとつが、携帯。
ポケベルとか、トランシーバーを経て、今や無くてはならないものになりつつあります。
しかも軽くなり、GPS で子供の現在地を把握することが出来たり、
これから向かう場所をチェック出来るようになり、
コンピューター機能も搭載され、スカイプなどで顔を見ながら話すことも出来るようになりました。



先日は友人のお祝いで、大学時代の仲間が集まったのですが、お祝いの場所は日本、私はマウイ。
出来ることなら、ドラえもんの「何処でもドア」で私も飛んで行きたいところでしたが、
それは無理なので、スカイプで参加しました。

いやー、何年、何十年(あら、やだ)も会っていなかった友人達の顔を、
ひとりひとり見ながら話すことが出来て、
本当にすごーーーーーーーーく嬉しかったです♪
可笑しかったのが、ひと通りみんなと話した後、
私がスカイプで参加している間に集合写真を撮ろうということになって、
スマホの画面からニッコリ、写真を撮りました。
何だか、卒業式とかに出席出来なかった子が、
クラス写真の上部に顔写真を載せられている雰囲気でしたが(笑)。
多分、写真を撮った時にスマホの画面にフラッシュが反射して、
私の顔はぶっ飛んでしまっていると思うんですけど、
私達のこの年齢で(笑)、ワイワイ言いながら真面目に写真を撮ったこと、
私をちゃんと仲間に入れてくれたこと、
そういう気持ちが嬉しくて・・・、友達って、本当に宝物ですね。

日本時間夜7時、マウイ時間夜中0時、あったかい気持ちになった夜でした。





携帯と言えば、夫は部屋の改装など、ひとりで働いていることが多く、
しかも時には場所が屋根の上だったりします。
その上、使う道具の中には、充分気を付けないと大怪我につながるものもあります。
なので、常に私とつながる状態を確保しておくことが、とても大切・・・なんですが、
私が掃除機をかけていたり、うっかり携帯を置いて庭に出ていたりして、
夫からの電話に全く気が付かないでいることも、たまーにあります。

「電話は僕にとっての命綱なんだから、ちゃんと身につけておいてくれないと、
 何かあった時に助けを呼べないじゃないか。」
「おー、ごめんよー。」

命綱ねー、ふ~ん・・・、何だか強い絆を感じてしまう言葉だなー。
あなたの命は私の手に、いや、私の電話に掛かっているってことですね(笑)。



数日前、私の仕事が9時半に終わり、その前の日が11時までだったので、
ヤッターッ、今日は早く帰ることが出来るぞー・・・と、
夫に迎えに来てもらうために、喜び勇んで電話を入れました。

RRRRR・・・・・・・・・・。取らない・・・・・・・・、ボイスメールに行ってしまいます。
あー、まあいいや、もうちょっとしたらまた電話してみよう。

RRRRR・・・・・・・・・・・。出ない・・・・・・・・・・、電話オンになってるのかな?

RRRRR・・・・・・・・・・・。何で出ないのさ・・・・・・・・・・・、早く帰りたいぞ。

RRRRR・・・・・・・・・・・。オイッ、冗談でしょー、出てよー。

ちなみに、家の電話は何故か、All sockets are busy とか言われて、こちらもつながりません。
電話をどこかに置き去りにして、コンピューターに向かっているかもしれないからと、
メールを入れてみるも、反応無し。

あ゛ーーーーーーーーーーーーーー、おとうちゃん、電話取れーーーーーーーーー。

10時を回ってから、やっと電話が掛かってきました。
40分位のことでしたが、一挙にドドッと疲れました。



夫は案の定コンピューターの前に座っていて、電話は2階に置き去り状態だったそうです。
普通、メールが入ると、ピンッていう音がするのに、それにも気付かず。
で、どうしてハッとして電話を掛けて来たかというと、それはエースのお陰でした。
2階で電話が鳴っていることに気が付いて、
何度も夫の腕の下に頭を入れて教えようとしたらしいのですが、
「何だ、外に出たいのか」(オシッコです)
「今度は何だ、さっき行ったばかりじゃないか」
と、夫の方はなかなかハッとするまでに時間が掛かったんですね(ムッ)。



エース~、ありがとう~♪
君は本当に賢いのー。

おい、夫!
あのさ、私の命綱はどーなっているんですか? 



RIMG0950_copy.jpg
ママ、僕がついてるから大丈夫だよ・・・(眠)




追記:

先ほど友人が、先日のスカイプ参加集合写真を送ってきてくれたのですが、
ちゃーんと写ってました!
友人が持っていたのがスマホではなく、多分 ipod だったのと、上手に少々傾けていてくれたので、
フラッシュの反射も逃れて写ることが出来たんですね。
恐るべし、テクノロジーの進化。
これで、ハリーポッターの日刊予言者新聞みたいに、ipod の中の私が動いたら面白いなー(変?)。






スポンサーサイト
Family, Life コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://amgreen.blog110.fc2.com/tb.php/97-58f5b9c7
Next Home  Prev

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。