maui de knit

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

Banana Bread

2010/11/05(Fri) 22:15
編み物中心のブログのはずが、作品がなかなか完成しないので(って、誰のせい?)、
またしても、食べ物ネタで失礼します。
しかし今回は、アイアンシェフ作ではありませんのよ。

名誉挽回! 私が 焼きました!
タラ~ンッ!バナナブレッド!


PB050092_copy_convert_20101106170047.jpg



このレシピは、夫のファミリーで代々受け継がれている秘伝のものです。
自慢じゃないですが、この18年で、ゆうに100個以上焼きました、エヘン!(自慢してるじゃん)
しっとり、もっちり系で、甘さも丁度いいです。
このままでもいいし、
ベリーソースや、ホイップクリームと一緒に食べても美味しいですよ。
私の母も大好きで、里帰りの際のお土産リクエストは、いつもこれ。
母がマウイに遊びに来る時も焼いておいて、帰る間際にも焼いて、持って帰ってもらいます。



そして、今日焼いたのがこれ。ドーンッ!



PB050087_copy.jpg



 ローフも焼いたんですっ!(威張ってどうする?)

何でこんなに焼かなければならなかったのかというと・・・



テニスリーグのシーズンになると、私はバナナが欠かせなくなります。
お腹のもちもいいし、スタミナにもなるし、
特に試合中、足がつらないように、試合前後にはガンガン食べます。
そんな私を知っているので、
夫がハナの方に居る友人に会いに行った時、アップルバナナをもらって来てくれたのです。
アップルバナナは、普通のバナナより小さいですが、
独特の甘みがあってそれはそれは美味しいのです。

で、もらって来てくれた・・・んですけどね、
それが、7房トラックに積んで帰って来たのです。

房と言っても、お店で売られているひと房が5~6本の大きさのものではなくて、
木にバナナがなっている時の、あのおっきな固まりが7つですから。(タラ~ 汗)
とてもじゃないけど、ひと房でさえ重くて私には持ち上げられません。

「お父さん、バナナの収穫に行って来たん?」




あぁ・・・、何でこの人はこうも極端なのであろうか・・・ 




ご近所にもどんどんお裾分け。
残ったひと房を、庭の木にぶら下げて、そこからもぎながら食べていましたが、
そんなんじゃもう間に合わなくなってきて、
ついに、バナナブレッドを一挙に5ローフも焼く羽目に・・・。


バナナブレッドに40本ほど使いましたが、
庭の木の房には、まだ30本位残っています。もう焼くのは嫌じゃー・・・。









見ない振りして、編み物しよーっと。






Food コメント:4 トラックバック:0

Malasada & Tennis League 

2010/10/17(Sun) 21:05
今日は編み物ネタではありませんが、まずは美味しいトピックからです。



PA030079_copy_copy.jpg




マラサダ・・・もともとはポルトガルのお菓子なのだそうですが、
ハワイでも、とても人気のあるスィーツです。
パン生地を油で軽く揚げ、お砂糖をまわりにまぶしてあります。
本来は中に何も入っていなかったようですが、
ハワイのマラサダは、カスタード、チョコレート、グァバ、コーヒー、ハウピア・・・等々、
クリームが入っているものが多いです。
油で揚げてあっても、ドーナツより軽い仕上がりで、クリーム自体もそれほど甘過ぎではありません。
写真は、マウイのワイルクにあるベーカリーのマラサダです。
アメリカのお菓子は、甘過ぎるものが多いですが、これはイケマス!
ただ、食べると口の周りと、洋服の胸元、膝上が、粉だらけで真っ白になりますが・・・(笑)。



話題が飛びますが、テニスの秋のリーグがスタートしました。
この週末は、土日とも試合があり、我がチームは現在、1-1 です。
いやはや、久し振りの試合、しかも10時スタート(既に暑い!)。
私はあきらめるのが嫌で、年齢を省みずボールをどこまでも追いかけてしまうので、
心臓バクバク、息切れで大変でした(汗)。
チームの試合なので、勝ちたい気持ちはありますが、
私にとって一番大事なのは、楽しくプレイすること。
試合中も、冗談が飛び交うような雰囲気が好きなんです。
対戦相手であっても、いいショットが決まればお互いに褒め合うし。

この楽しもうとするレベルが、パートナーも対戦相手も同じだと、和気あいあいのマッチになり、
勝っても負けても、清々しく試合を終えることが出来ますが・・・。
今日の試合でハッと気が付いて、本人もちょっとビックリしているのですが、
ダブルスの試合中、対戦相手のひとりの発言にちょっとカチンときたんですね。
初めっから、いやに乗りが悪い感じはあったんですけど、とりあえずスタートしたら案の定。
で、カチンときてからなんですけど、その後私のテニスが少々攻撃的になりまして(笑)、
いいショットが決まり始めたんです(爆)。
自分でも、あらま、こんな面もあったのね~、みたいな。

結果的には、いい試合が出来ましたが、
うーん、やっぱりゲラゲラ笑いながら、楽しくプレイの方がいいですね。





Food コメント:0 トラックバック:0
Next Home 

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ravelry

img6df4f551zikdzj.png

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

amgreen

Author:amgreen
   (編むグリーン)
マウイ在住暦 24年
編み物暦 9年ほど
家族は
マウイのアイアンシェフ
(料理の鉄人)と自称する
アメリカ人の夫
22歳の娘(ロスアンジェルス在住)
10歳のオス犬エース(ボーダーコリー)
11際の兄弟猫ティガー&タイガー
大好きな編み物のことや
マウイのことなどを
写真と一緒に更新しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。